コロナ禍で自宅時間が増え【定時に帰りづらい】が減少し【時間バブル】の活用法は?

  • 2021年2月8日
  • 2021年2月23日
  • 心理学
  • 4view

突然ですが問題です。
「AさんとBさんは、同じ年の
 同じ月の同じ日に同じ両親から
 生まれました。でも2人は双子ではありません。
 さて、なぜでしょうか?」

お考え下さい

チッチッチッチッチッチッチッチッ

・・・
・・・
・・・

ヒント?
両親が生んだ子どもは
2人だけとは書いていませんよね。

1. 人は思い込みのメガネを通して世界を見る

正解は「AさんとBさんの他にも
同時に生まれたCさんもいたので
三つ子でした。」

考えれば、自然な答えです。
でも正直、スグには判りにくいですよね

それは、私たちが字面から無意識に
偏見を持ってしまうのです。
(両親が生んだのはAさんBさんだけだろう)

こうした思い込みを
アンコンシャス・バイアス
自分自身は気づいていない「ものの見方やとらえ方の歪みや偏り」をいいます。

その人の過去の経験や知識、価値観、信念をベースに認知や判断を自動的に行い、何気ない発言や行動として現れます。

自分自身では意識しづらく、ゆがみや偏りがあるとは認識していないため、

「無意識の偏見」とも呼ばれます。

例えば

いかがです?職業別でもイメージってありますね

2020年12月4日、日本労働組合総連合会は
このアイコンシャス・バイアスを個人だけではなく

社会全体での無意識の思い込みについて
興味深い調査をしました。

回答者数は5万871名

たとえば、次の文章をごらんください。

何をイメージしたか考えてください

プレゼンテーション1

単身赴任=父親と浮かびましたか?
実際、回答者の【66.3%】がそうでした。
でも現実には母親の場合もありますよね。

これが全20問のうち
最も思い込みが多い質問でした。

2. 令和になってからは「定時帰り」でも非難されない事を 5万人が証明しました

それが、こちらです。

プレゼンテーション1

こちらの偏見があるのは
なんと5万人中わずか【2.8%】でした。

昭和の昔は定時で帰るなんて仲間から避難を受けるのも当たり前にありましたよね。
時代が変わり、コロナ禍でのテレワーク推進もあり
「定時」という概念は崩れつつあります。

人生は時間でできています。
より自由な時間が増えることは
とても喜ばしいことです。

3. 私たちは今、前代未聞の「時間バブル」のなかにいる

「時間」については
忘れられないエピソードがあります。

かってバロセロナ近くに
「エル・ブジ」という
レストランがありました。

画像3

メニューはコースのみ。

世界中の料理を研究し尽くした
30~40数皿のメニューを
5時間かけて食します。

50席のチャンスをめぐり
世界中から毎年200万件の
予約希望が届けられます。

にも関わらず、このレストランは
4月から10月までは店を
閉じていたのです。

理由はただ1つ、「研究」のためでした。

一流は「もったいない」の基準が違います。
「お金」は大切です。
でも、「お金」で教材は買えても
「自分の新しい能力・技術」は買えません。
成長には「時間」が必要なのです。

一流はそのための「時間」を
失うことをとても悔やみます。

コロナ禍はたしかに
経済不況をもたらしました。
しかし同時に
空前の時間バブルが到来しています。

このチャンスを活かすか否か
それが私たちの本当の課題です。

いくつか紹介させて頂きます

どう使うかはあなた次第

各地のコーヒーを取り寄せ飲み比べる

産直食材を取り寄せる

凝った料理を作る

テイクアウトや、デリバリーを楽しむ

家庭菜園を楽しむ

オンライン料理教室を利用する

家族全員で料理を作る

オンライン ヨガ教室に参加する

筋トレ・ストレッチで運動不足を解消する

DIYに挑戦する

ボードゲームを家族と楽しむ

オンライン英会話スクール

徹底的に掃除する

フリマアプリを使い断捨離する

読書をする

いかがでしたか、ご自身の時間を有効に活用するための参考になれば幸いです

最後までお読みいただきありがとうございました

インド占星術入門講座DVDセット【拡大ヴァージョン】(配送版)

インド占星術マスターコース【パラシャラシステム】【簡易版】

インド占星術上級セミナー【分割図、ダシャーの使い方、ジャイミニシステム、他】※ストリーミング配信教材

最新情報をチェックしよう!
>SHINE ACADEMY 次世代法人研修サービスは、SDGsに賛同しています

SHINE ACADEMY 次世代法人研修サービスは、SDGsに賛同しています

出来ることから始めています

CTR IMG